Pierrot Le Fou

今日からあなたもアユミマニア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Javier Bardem

ごきげんよう。

編集長の南米ブームが止まらない。
北アフリカブームも止まらない。

もう誰も止められない。


皆様、待ちに待った「月刊男前」梅雨バージョンでございます。
冒頭で、南米ブームが止まらないと言ったそばから今日のお客様はスペインの方です。


ここ、日本ではどうも「ステキ」という声がわたくしの周りでは聞けません。

Javier Bardem


本名Javier Ángel Encinas Bardem
1969年3月1日のカナリア諸島ラスパルマスにて芸能一家の家庭に誕生しました。42歳でございます。
自身も6歳の頃から俳優業に携わり、10代ではテレビドラマなのでキャリアを積みました。
一方で、スペインを代表するラグビー選手としても活躍致しました。

ペドロ・アルモドバル作品などで頭角を現わし、「夜になるまえに」と「海を飛ぶ夢」でヴェネチア国際映画祭男優賞を受賞、さらには前者でアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされ、一躍世界にその名を轟かせました。
そして、圧倒的な存在感で殺し屋を怪演したコーエン兄弟監督作「ノーカントリー」(07)でついにアカデミー賞助演男優賞に輝きました。


 
後にこの映画について、彼は「最悪な髪型で自分自身にどんどん自信が無くなり、引き蘢っていた。」
と語っております。
ですが、この作品で、一躍スターダムへのし上がり今やスペインを代表する俳優となりました。
奥様は皆さんもご存知のペネロペ・クルスでございます。

色気ムンムンでございますでしょう。


では、皆様本日はここまで。
編集長、目を凝らして男前を捜しておりますので今後もご期待下さいませ。






スポンサーサイト
  1. 2011/05/29(日) 20:16:11|
  2. 月刊男前
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。