Pierrot Le Fou

今日からあなたもアユミマニア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レンタル映画祭

ごきげんよう。

連続投稿、ノってます。
昨日の1杯の酒でこんなに顔がパンパンになるとは・・・。ラム酒とはおそろしや。

さておき、レンタル映画祭まだまだ続いております。
忘れぬよう、小出しにしてまいります。
今回は2作、王道街道まっしぐら!
「ヤングアダルト」監督ジェイソン・ライトマン
「50/50」監督Jonathan Levine
「フランス、幸せのメソッド」監督Cédric Klapisch



まず、ちょっと前に観たので覚えてるか不安の「ヤングアダルド」から。
監督、脚本は「ジュノ」コンビ。
そうなれば、音楽はガレージ系。でも今回はちょっと前のガレージ系。
野沢直子が絶賛してたので気になって観てみましたー。
イケイケだった女子高生のその後・・みたいな感じのストーリーで主人公のシャーリーズが
ブイブイいわせてます。
これ、ほんと超現実味があって「おうおう、でしょうーなぁー!!」な相づちが打てちゃう。
田舎って結婚するのも願望も国変わらずどこも早い!!
外に出てたり、趣味に没頭すると20代前半は尊敬されたりするけど、30歳くらいになると今の世の中でさえ白い目で見られたり!!
いやはや、どっちがいいなんてないけど、「うん、結局そやねん。」って納得した作品でした。
でもストーリーなど雰囲気ティーンの感じが否めないー!むむむ

ヤング≒アダルト [DVD]


「50/50」
これは私もタイプのセス・ローゲンの友達の実体験したストーリー。
その友達はこの映画の脚本もしてます。
さすがセスのオトモダチ!
がんを申告され、日常生活が一遍し周りは彼に対して笑う事をためらう・・・
の話をとてもコメディーに演出!
それは脚本家の彼自身がとてもユーモアがあり、笑いが大好きだという事。
確かに重病を宣告された人との接し方はとても難しいと思うけど、それをただ宥めいつもと違う接し方を友達がしたらショックだと思う。それは仕方ない事でもあるでしょうが。。
セスは友達の事をとーーーっても想いながら、クラブで病気の友達の話でオンナノコを連れて帰ったり・・・。
今までなかったストーリーでただ哀れむだけでなくて、他の事を考えさせられた気がチラホラ。
なんて、全然固い映画ではございませんでよ。
心がッホっとする好きな映画の一つに仲間入りーー!!!

このジャケットのセスの顔をご覧になって察して。

50/50 フィフティ・フィフティ [DVD]


「フランス、幸せのメソッド」
こりゃあ、監督で選びました。だってセドリックだものー!!
彼のユーモア大好き。原題も「ma part du gâteau」奥深いわ〜!!
ほんと幸せってpart du gateauだと思う。しかも8等分くらいの。
で、最初は大人のほろ苦いラブストーリーかしら?って思ってた。
そう。思ってた!
まあ、確かにラブあり。でも最後あたりスリルっぽくなっちゃって・・・
ちょっと、あゆみん、がっかりー!!!
セドリック、おい、オチがひでえぞ!!
でも、これはこれでありーなのかなー?どうなんだろう・・・超きわどい。
なんて凄い監督さんにド素人が、ごめんちゃーい!
ちゃうねん、幸せになりたくて見たのにー!!すってーん。ジャケッドのチョイスちゃうやろー!
でもだんだん見てるうちに主人公のジルがまあーーーーー、トムフォード様にそっくり。
それだけで十分な気もするので、良しとしよ。
あと、ダンケルクってフランスのベルギー国境沿いの街が舞台っちゃあ舞台なのですが、
何を隠そう、そちら夏の間私が行ってたかもしれない地域。
噂には聞いてたけど、曇りだわ〜!何もないわ〜!
リールもあんな感じなのかなー?でもzaraがあれば耐えられる!!


フランス、幸せのメソッド [DVD]


  1. 2012/10/06(土) 21:08:45|
  2. film
  3. | コメント:0
<<師匠 | ホーム | キツネさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。