Pierrot Le Fou

今日からあなたもアユミマニア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

異文化

ご機嫌YO

夜が更けるにつれてテンション上がります。

関係ないけど、時々気になる外国人の発するIf you wantとかsi tu veux....
たいていの人は、「君がしたいっていうんなら。。」って感じで受け止めてそうよね。
わたしも「ほなら結構ですー」と思わず言いかけちゃう。
彼らの思い、全く分かんない!!

50歩ゆずって、If you want やSi tu veux は良しとしよう。
が、しかしのかしかし、Tu peux m'appelle si tu veuxてぇ〜〜〜!!!You can call me if you want.
中学のときからずっと思ってたけど、上から目線〜!!
わたしのなかで、このように訳されます。

「アンタがわたしに電話したいって言うんやったら、出たるで」

なんやの?あんた!!
この言葉にいらだちを感じつつ、ジャポネのわたし「仕事終わりでしんどいやろうし、今日はやめとくわ。ごめんな」
風に返事をすると、どっこい!「へい。」だとさー!!

あははん(涙)

戦え!あゆみ!!!


  1. 2013/01/08(火) 01:17:14|
  2. おふらんす
  3. | コメント:0
<<make make make | ホーム | 師走>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。