Pierrot Le Fou

今日からあなたもアユミマニア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ja, Deutschland

Guten tag.
はい、ドイツ。

今回、初めてのコトリ旅がお届けするお国はドイツでございます。
わたしとドイツが無関係だって?何をおっしゃるやら。
実は、1年ほど独学で勉強しておりました。独学故に全く身に入りませんでしたけど。

そう、あれは私がまだ高校生だった頃・・・

パレードに夢中だった高校2年。
友達に勘違いされながら、世界のパレードを類友と検索しておりました。

そこで出て来たベルリン・ミッテ、パリ・マレ地区、アムステルダム、トロント、サンパウロ、イギリス・ブライトン、シドニー、モスクワ、LA、、、
どの地域もいわゆるオサレ街。そうなの、素敵そうなの。

そして目に留まったベルリンミッテ。
ベルリンミッテを探している内に建築にも興味が出てきました。
ピンクとショコラ色のフラットがあったり、かわいいのです。

ドイツと言えばお城。
そう、シンデレラ城。


そのお城を建てたのはルートヴィッヒ二世。



彼は女性を嫌っていたけど、エリザベートだけには心を許していました。
彼と彼女はとても気が合いました。

ルイ14世に憧れていた彼は、自分もお城が欲しいと数々とお城を建てて行くのです。
しかし、19世紀の時代に建てるお城は周りから非難を浴びるのでした。

ルートヴィッヒ二世は歯が悪かったのですが、ルイ14世も同じく歯が悪かったという事を知ると
彼は喜んだのでした。

しかし、彼には莫大なストレスを抱え、現実逃避を繰り返すようになるのです。
昼夜が逆転した生活を過ごし、食事は一人で取りあたかも客人がいるかのように語っていたり、
夜中にソリで遊んだりしていました。


しかし、お金がなくなってもお城の建築を止めようとしないルートヴィッヒに家臣達は困り果て、
医者に精神病と診断させたのです。
逮捕されたルートヴィッヒはべルク城に送られ、翌日湖の中で見つかるのでした。




本来と趣旨が違ってきましたが、初コトリ旅ということであしからず。





  1. 2010/06/12(土) 00:01:26|
  2. コトリ旅
  3. | コメント:0
<<カフェインとロック | ホーム | お先に!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。